冬瓜の漬物

こんばんは
今回も先週に引き続き、冬瓜のレシピのご案内です。
簡単で美味しい漬物レシピに出会いましたよ!

晩夏は気温の差が激しく体調を整えたい方多いのではないでしょうか。。。
冬瓜はカリウム、サポニン、ビタミンC、食物繊維などなど…体を中から整えてくれる栄養素や成分がたくさん含まれているようです。
風邪予防、免疫力アップ、夏バテ改善、むくみや肌荒れ予防など嬉しい効果が期待できるみたいですね!
スープや煮込みだけではなく、サッパリとお漬物にして沢山頂きましょう!


〈冬瓜の煮物〉
*冬瓜 半分

🅰*昆布 10㌢くらい
*にんにく 1片
*水 300ccくらい(ひたひた)
*酢 40cc
*塩 大さじ 1.5〜2
*鷹の爪輪切り お好みで少々

①🅰を合わせておく。
塩は味を見ながら好みの辛さに調節していく。

②冬瓜は皮を剥きタネをくり抜いたら、1㎝幅くらいの食べやすい大きさにカットする。

③混ぜ合わせた🅰に漬け込む。
昆布が冬瓜の上に来るようにして、冷蔵庫で3時間ほど漬けると味がしっかりと染みて出来上がり。


にんにくの風味と昆布の旨味でお箸が止まりません!
1度漬けた液は少し薄くなってますが昆布のダシが出てまだまだ使えるので、塩や醤油、麺つゆなどを足してお好みの味にして2回戦出来ますよ。
ごま油をまわしかけても美味しいです!
色々アレンジして楽しんでくださいね。

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

冬瓜と豚バラの煮物

おはようございます
気温が高くても秋風が吹くようになり、体がホッとする時間が増えましたね
私達の農場では様々な障害を持つスタッフが、毎日一生懸命農作業に精を出していますが、この夏も激しい暑さの中皆んな頑張りました!
大角豆の畑では夏野菜がそろそろ終わりを迎え、カボチャや冬瓜、落花生など丸みがあってホッコリする野菜が収穫を迎えています
茎崎の田んぼは後少しで稲刈りの時期…
稲作は秋の台風がとても心配ですが、無事に稲刈りを迎えて皆んなの喜ぶ顔が見られたら幸せです


さて!今週のレシピは定番ですが冬瓜と豚バラです
豚バラでも意外とあっさり頂けますよ

〈冬瓜と豚バラの煮物〉3~4人分くらい
*冬瓜 700~900g
*豚バラ肉 300g
*塩・こしょう 適当
*片栗粉 大さじ2くらい

🅰
出汁 2カップ
酒・醤油 各大さじ2
砂糖 大さじ1.5

①冬瓜は皮を剥き、タネを取る

②豚バラ肉は半分に切り、塩コショウをふり片栗粉を満遍なく振っておく

③鍋か深めのフライパンに油を敷き、豚バラを両面の色が変わる程度に焼き1度取り出しておく

④そこへ冬瓜を入れ炒める
色が少し透き通ってきたら🅰を入れて弱火に近い中火で15分ちょっと煮ていく
この時蓋をするが、あれば落し蓋が良い

⑤そこへ③のお肉を入れ5~10分で味が染みたら出来上がり
優しい味の煮汁と一緒に器に盛ります

炒りごまや七味唐辛子をかけても美味しいですね
ご飯が進んじゃいますよ♪

さてさて、今週も今日で終わりです
早いですね~
皆さんどうぞ、ごきげんな金曜日を!

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

グループホームをどこに建てるか

グループホームをどこに建てるか

8月からグループホームを始めたことで、
グループホームに関する問い合わせがとても増えました。

グループホームをどこで始めるかについて
いくつかの選択肢があるけれど、
一ヶ月運営してみて以外ないことに気がついたので
ブログに残しておこう思う。

僕たちは、新しく建てるという選択をしたのですが、
その際に結構頭を悩ませたのが土地選びです。

色んな候補があった中で、最終的にはこんな経緯で
場所が決まりました。

一つの土地が位置関係を除いた条件的には70点で、
事業所からの距離が10分の土地。
もう一つの土地が位置関係を除いた条件的には90点で、
事業所からの距離が20分の土地。

グループホームの運営が始まったら毎日往復することになるし、
送迎以外にもちょくちょく行くことになるので、
片道10分の差はとても大きいと考え、近い方を選びました。

ただ、タッチの差でその土地は売れてしまい、
結局、遠い土地を購入しました。

始める前は、ちょっと遠いかなーなんて思っていたのですが、
結局1ヶ月が経ち毎日のように行っていますが、負担に感じませんでした。

それはどうしてなのかと考えて、理由はこんなところかなと思っています。
1・気持ちの切り替えがしやすい。
2・考え事をするのにちょうどいい。

入居する人の立場で考えてみても、
仕事場から家に帰ってきた感じがするのではないでしょうか?
移動の手間を考えて、施設の隣に建てたいと考える人が、
多いようですが、移動の時間を単純に送迎の人件費と
ガソリン代だけで考えるのは間違っているのではないかと感じています。

障害のある人と一緒に働く時も同じようなことを感じることがあります。
仕事をする場合、どれだけ早く仕事ができるか、理解力があるか、
周囲とうまく人間関係を作れるかなんかが見られがちですが、
本当はもっと色んな要素があって、今あまり重要視されていないもので
障害のある人たちが持っている要素ってたくさんある気がしています。

例えば、人間関係をうまく構築できる訳ではないけれど、
一緒にいてなんか楽しくて笑えたり、頑張れたりします。
社員が幸せで生産性の高い組織の唯一の共通点が
「雑談」だったっていう話を思い出しました。

また、ある組織では、生産性のすごい低い社員がいて、
でもその社員が出社している時は全体の生産性があがる
という結果がAIによって明らかになったという話もあります。

今はうまく説明できなくて考えられていない要素が
もっと分かってくれば、障害のある人たちが今よりも
もっといい形で働ける機会が増えるんじゃないかと思います。
こんなことがAIで分かったら、今よりも素敵な社会になりそうですね。

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

かぼちゃのポタージュ

こんにちは
今週も雨の日が続いてますね
茎崎事業所の敷地内の栗の木が立派に身を付けてくれました!
先日、今年初の栗ご飯を給食で楽しみました♪
もう少ししたら、第2弾の栗拾いも楽しめそうです
次は何を作ろうかしら〜

さて、今週ご紹介するレシピはかぼちゃのポタージュです
色も綺麗で優しい味のスープは朝食にもおすすめなので、沢山作って冷凍ストックしておくのも良いですね

〈かぼちゃのポタージュ〉
スープカップ4~5人分くらい

*かぼちゃ 1/4個
*玉ねぎ 1/2個
*バター 20g
*水 350ml
*コンソメ 1個
*砂糖 小さじ1
*蜂蜜 小さじ1
*しょうゆ 小さじ1/2
*牛乳 300ml

*生クリーム
*シナモン

①かぼちゃは皮を剥いて火が通りやすい大きさにカットして、玉ねぎはスライスする。
鍋にバターを溶かし玉ねぎを炒める。
しんなりしたらカボチャ・水・コンソメ・砂糖・しょうゆを入れて15分程煮込む。

②火を止めたら粗熱を取ってからミキサーなどで攪拌する。

③鍋に戻して分量の牛乳を入れてから火にかけて、蜂蜜を入れ温める。
(かぼちゃがかなり甘ければ蜂蜜は要らない)
味を見ながら塩気が足りなければ塩などで整える。

④器に盛り、生クリームを少量たらす。
お好みでシナモンを振ると美味しい。


体が温まる優しいスープです。
是非お試しくださいね!

カテゴリー: お知らせ, 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

キッチン便り〜ポテトサラダ・クリームチーズとしそ風味〜

こんにちは
久しぶりのキッチン便りとなりました。
今週は気温もだいぶ下がり風邪をひいている方も沢山いらっしゃるようです。
羽織ものを忘れずお出かけ下さいね。
ここ最近は、朝夕に吹く風に秋を感じます。
暑い暑いとは言いつつも、ちゃんと季節は巡ってくるのですね。
ありがたいものです。

さて、今週ご紹介するレシピはポテトサラダです。
ジャガイモだけのシンプルなポテトサラダは、クリームチーズのコクと爽やかなシソがアクセントです。
是非お試しくださいね。

〈ポテトサラダ・クリームチーズとしそ風味〉
5~6人分

*ジャガイモ 中サイズ 7個くらい
*シソ 10枚
*コンソメ固形 1個
*フレンチドレッシング 大さじ4
*マヨネーズ 大さじ4
*クリームチーズ 100gくらい
*粗挽き胡椒 適量

①ジャガイモは皮を剥きひと口大にカット
シソは粗みじん切り、クリームチーズは常温に。
ジャガイモがしっかり被るくらいの水を鍋に入れ、コンソメと共に水から煮る。
注:ジャガイモが煮崩れないように弱火から中火でゆっくり煮る。串がスッと通るくらいまで。

②煮えたら湯を捨て、水分をしっかり飛ばしボールに移す。
冷めないうちにフレンチドレッシングを振りかけジャガイモに馴染ませる。

③別のボールでクリームチーズを柔らかく練り滑らかにし、マヨネーズも一緒に混ぜ合わせる。

④③をジャガイモにしっかり絡めたらシソを入れて混ぜ、最後にお好みの量の粗挽き胡椒でアクセントをつけて出来上がり。


お肉やソーセージなどの付け合わせにはピッタリのポテトサラダです。
シソをたっぷりと入れて、香りもお楽しみください!

それでは、しっかり食事を摂ってごきげんな毎日を!

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

お礼:流しそうめんのイベントに来ていただいてありがとうございます!

8月19日に巨大流しそうめんのイベントを行いました。
200名を超える地域の方々に来ていただきました。

当日の様子は下に写真を載せましたので見ていただけると嬉しいです。
全長30メートルを超える流しそうめんを見て、子供も大人も喜んでくれました。
「これはギネスに載せたほうがいい」と言ってくれる人までいて。
流しそうめんのギネス記録を調べたら3000メートル。100倍でした。

ギネスは無理で残念なのですが、今回のイベントでとても嬉しかったことが2つ。
僕たちの野菜を定期購入してくれている人や、
体験農園の参加者の方がこのイベントに協力してくれたこと。
ある方は子供達に向けた料理教室を開催してくれて、
別の方は自身が南極にいた時の体験談を話してくれたりしました。

今、私たちの野菜セットは約400世帯の家庭に定期的に届けていて、
野菜を買ってもらっているのに何かを手伝わせて欲しいと言っていただけることが増えました。
買ってもらえるだけでも嬉しいのに、これはもう感激です。
今回のイベントでそれが形になったことが嬉しかった1つ目。

2つ目は、去年の同じイメントよりもかなりよくなっていたこと。
こういうイベントは結構大変なのですが、
どうしたら喜んでもらえるか、障害のある人と地域の人たちの距離を
縮めることができるかを真剣に考えてくれたんじゃないかと思いました。

次回は10月か11月に収穫祭を行います!
今年からお米も作っているので、去年よりもパワーアップした収穫祭ができるんじゃないかと思っています。

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

キッチン便り〜手作りトマトソース〜

こんにちは
雨続きで洗濯物が乾きませんね〜
ごきげんファームの大角豆農場では、ニタキコマ(加熱用のトマト🍅)が大収穫です。
毎年オリジナルトマトジュースにして皆様に楽しんでいただいてますが、今年は生のトマトも沢山販売できそうなので美味しいトマトソースのレシピをご紹介します。

〈加熱用のトマトソース〉
仕上がり約1.2kg 加熱前の約半分
*加熱用トマト
       ニタキコマやサンマルツァーノ 2.5kg
*オリーブオイル 大さじ10
*ニンニク 5かけ
*玉ねぎ 1個 *コンソメキューブ 1個
*塩 小さじ1
*ローリエ 2枚
*砂糖
(トマトが酸っぱい場合は入れる) 小さじ5

①トマトのおしりに十字の切り込みを入れ、熱湯で1分程潜らせ、冷水に取り皮を剥く。

②ヘタを取りザク切りにし、玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。

③鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ弱火にかけ香りを出す。

④玉ねぎも入れて軽くいためる。
ここで焦がさないように注意する。

⑤トマト、コンソメ、塩、砂糖、ローリエを入れて弱火で煮込む。
この時点で、トマトから水分がたっぷりでる。
鍋の蓋を少しずらして蒸気を逃がしながら煮ていく。

⑥30~40分くらい煮詰めて、量が煮る前の約半分になったら出来上がり。
トマトの水分にもよるので、なかなか煮詰らなければ50分~1時間くらい、最後は蓋を取り弱火から中火の間で水分を飛ばす感じで煮詰めてもよい。
トマトが跳ねるので、深めの鍋やエプロン対策をして作ってみてくださいね!


オレガノやバジルは入れずにシンプルなレシピです。
沢山作って冷凍しておけば、いつでも美味しいトマトソースの料理が作れますね。
料理に合わせてお好きなハーブやアンチョイビなどで変化をつけてみてください。

太陽の恵みが沢山詰まった美味しいトマトで作る自家製トマトソースは簡単に作れて味も言うことなし!
パスタやチキン、白身魚のムニエルにかけても美味しいですよ♪
是非お試しくださいね!

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

キッチン便り〜ピクルス液の黄金比〜

こんにちは。
朝から暑いですね☀️
今日はスタッフ皆んなで田んぼの作業に向かいます。
大切な除草作業です。
この炎天下の中、頑張る皆んなの今日の給食はシーフードカレーです!
大角豆のごきげんファームで採れた新鮮な野菜で作る美味しいピクルスを添えます。
という事で、今回は食べやすいピクルス液の黄金比をご紹介します。


〈ピクルス液〉
液体だけでも合計800ccと多めのご紹介です。
作り置きにもってこいなので、是非タップリ作ってみて下さいね!

*酢 300cc
*水 200cc
*白ワイン 300cc
*きび砂糖 大さじ8〜10(お好みで)
*塩 大さじ1
*蜂蜜 ひと回し
*ブラックペッパー 3~5振り
*ローリエ 3枚
*にんにく 2かけ(スライス)
鷹の爪 1本(タネを取り細切り)

①材料の全てを鍋に入れ、煮立ったら1、2分くらいで火を止める。

②粗熱を取ってからおこのみの野菜を漬けて冷蔵庫で冷やす。
保存する為の密封の瓶なら煮沸消毒をすると安心です。
2、3日で食べきってしまうようであれば、清潔なタッパーなどで漬け込んでOK。

半日以上漬けると味が染みて美味しい。

(漬ける野菜のポイント)
*良く洗い、水気をしっかりと拭き取っておく(ここが重要!)

*キュウリは塩で板ずりをしておくと味がしっかり染みやすい

*ミニトマトは皮からピクルス液が染み込み難い為、竹串で穴を空けるか半分に切るとしっかり味が染みて美味しい

*根菜類は1、2分固ゆでして水気をしっかり拭いた後漬けると味が染みやすい。

お好きな野菜を沢山漬け込めば、暑さで疲れた体を癒してくれる食卓になりますね!
このレシピを参考に、酸味や甘さなどお好みの味を探してみて我が家のピクルスレシピを作ってみてはいかがでしょうか。

それではまた来週…
ごきげんな日々をお過ごし下さい。

茎崎の田んぼの稲穂がつきましたよ〜🌾

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

キッチン便り〜夏野菜のマリネ〜

こんにちは

先日ごきげんファーム茎崎事業所に、看板が着きました!
青空に映える「ごきげんファーム」らしい元気の出るデザインです。
茎崎運動公園の通り沿いなので、沢山の方の目にとまると良いなって思います!

さて、今週は和食にも洋食にも合う野菜の副菜をご紹介します。

〈夏野菜のマリネのマリネ液〉2~3人分
*エクストラバージンオリーブオイル 大さじ5
*しょうゆ 大さじ2
*酢 大さじ2
*ブラックペッパー 少々
*ニンニクすりおろし 小さじ1

これらを良く混ぜ合わせる。
しっかり混ざったら野菜にシッカリ絡めて冷蔵庫で冷やして出来上がり。

〈おすすめ野菜〉
*キュウリ……板ずりして1㎝幅くらいにカット
*ミニトマト……半分にカット味を染み込みやすく
*オクラ……色良く塩茹で
*玉ねぎスライス……スライスでもみじん切りでも
*パプリカ……皮を炙って湯むきしても良い
*やきなす……ひと口大にして色良く焼く
など。。。
しょうゆベースなのでシソを入れると爽やかです!
また、タコやエビなどを入れるとご馳走マリネになりますね♪

野菜がシットリして沢山食べられちゃいます!
倍のマリネ液を作って好きなだけ野菜をマリネしたら次の日も楽しめます。

今回は、キュウリ、ミニトマト、焼きナス、シソで美味しく頂きました!
皆様もお好きな野菜で是非お試しくださいね。

それでは、ごきげんな毎日を!

カテゴリー: 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

これからグループホームを始める人のために①土地選び

今日、初めてグループホームでみんなとご飯を食べました。
1年くらいかけて準備をしてきたのですが、その過程での学びを書くことで、
これからグループホームを始める人の参考になれば嬉しいなと思っています。

色んな学びがありました。
まず今回は、グループホームを建てる場合の土地選びについて。
もちろん借りてグループホームを始めるという選択肢もあるけど、
僕たちは新しく建てる方向で進めました。

まず、土地には市街化区域と市街化調整区域があって(細かくはもっと色々あるけど)、
市街化区域は市街化を進められる区域で、市街化調整区域とは自然や農地を守るために制限がかけられている区域。
市街化調整区域は例えば家とかを建ててはいけないが、グループホームのような社会福祉施設は許可が下ります。

もし、グループホームを建てるのであれば僕は市街化調整区域がオススメで、
その理由とその中でも注意しなければいけない点を説明します。

【オススメの理由】

1・土地が安い!
僕たちが購入した土地は350坪で720万円、坪2万円くらい。
だいたい市街化区域の10分の1くらいで購入できます。
土地購入費を抑えられれば、事業のリスクも下げられるし、
障害のある人の家賃も下げられます。

2・住宅が密集していない。
密集していないので地域とのトラブルも避けやすい。
トラブルになる可能性がある人が市街化区域と比べたら圧倒的に少ないからです。
グループホームを始めるときは地域から反対がある事もよくあります。
幾つかの話を実際に僕も聞きましたが、反対運動が起きているのはすべて市街化区域でした。

3・地域の繋がりが強い
回覧板があったり、地域のお祭りがあったり、区会がしっかりと運営されているところが多い。
グループホームの大きな目的の一つが地域生活をすることで、
本人が地域との繋がりを感じながら生きていくためには調整区域のほうがいい気がしてます。
これから地域とどんな繋がりを築けるかは僕たちの努力次第だけど、実際にとても優しい人が多い。

【注意しなければいけない点】
1・調整区域でもどこでもできるわけじゃない。
前面道路が4m以上ある必要なのでそこは注意。

2・上下水道がどこまできているか?
市街化調整区域は上下水が整備されていないところが多い。
上下水が来ていないところは、井戸水を使っていたり下水は浄化槽というものを使って処理している。
僕たちが始めるところは調整区域でも上下水が整備されていた。
浄化槽などを入れたりすると土地が安くても、これらのものを整備するコストがかかるので注意する必要がある。

3・生活に必要な施設にアクセスできる距離か?
車を運転できれば特に問題はないが、市街化調整区域は人口が少ないため、
生活に必要なものにアクセスしにくい場合が多い。
例えば、駅、スーパー、服を買ったりする場所。
車を運転できない人が多いので、ちょっと大変だけど自転車でなんとかいける距離が大切。
僕たちは3.5キロ圏内で行ける場所で選びました。

以上が僕の考えるオススメの理由と注意したほうがいい点です。
ただ、やっぱりグループホームを始める時に大切なのは、
どんな人が入居するかを考えてそれに合わせていくことじゃないかと思っています。
支援する内容も変わってくるし、適した家の構造とかも変わってきます。

今回、僕たちは7部屋のグループホームを用意しましたが、
体験も含めれば初日からすべての部屋が埋まってしまってます。
特につくば市はグループホームが少ないので、すこしづつ増えていってほしいし、
そのために僕たちができることには取り組んでいきたいなと思っています。

最後にグループホームの写真を何枚かUPします。
うまい人が撮れば3倍くらい魅力的に見えると思います。

カテゴリー: お知らせ, 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ