里芋の煮ころがし

世間では秋の長雨や台風の影響で農作物の値段も上がり、野菜の品質管理も大変だったりしますね。
でも11月半ばを過ぎて朝晩グッと気温が下がってきたのでホッとしています。
ほうれん草や大根など冬野菜がどんどん美味しくなりますので、この冬もたくさんのお客様にごきげんファームの美味しい野菜をお届けできればと。。。

さて、2週前に里芋のツナサラダをご紹介しましたが、今回は定番の煮っころがしの簡単なレシピをご紹介します。
とてもシンプルな安心できる味です。
是非お試しください。

<里芋の煮ころがし>
*里芋   1kg

A *和風だし 小さじ2
*醤油 大さじ6
*砂糖 大さじ8

①皮をむいた里芋を鍋に入れ、Aの調味料を全体に絡めてから中火〜強火にかける。
この時に水に入れない。強火で煮詰めていきますが、少し焦げても気にせずに。。。

②よく絡んだら水をひたひたに入れて、中火で煮る。(落し蓋をする)

③泡が細かくなって串がスーッと通ったらあと1分ほど煮詰めて火を消す。
蓋をして蒸らして出来上がり。

1日置くととても美味しいので食べる前日に作ってもいいですね〜

カテゴリー: お知らせ, ごきげんファームのキッチン便り

赤カブの甘酢漬け

紅葉が綺麗になってきましたね!
秋晴れの日にドライブに行くと赤や黄色の並木に目を奪われます。
毎日色々あるけれど、ふと顔を上げると季節がちゃんと巡ってくれてる事に、美しい景色を見せてくれることに感謝の気持ちでいっぱいになります。
頑張っていこうと思えますね。
ありがたいことです。。。


ごきげんファームでは紅葉に負けないくらいの真っ赤なカブが収穫されました!
甘酢漬けにして毎日の食卓の箸休めにどうぞ。

〈赤カブの甘酢漬け〉
赤カブ 中サイズ1個に対して…
🅰️
*お酢 大さじ3
*砂糖 大さじ1
*塩 小さじ1/2

☆例えば中サイズ5個分作る場合でも水気を絞ると量が減るので、🅰️の甘酢の分量は5倍ではなく3~4倍で大丈夫な事もあります。
分量は調節して下さい。

①赤カブはよく洗い水気を拭き取り、スライサーで薄くスライスする。

②分量外の粗塩を一振りして15分〜20分置くと水気が出るのでしっかり絞る。

③🅰️の材料を全てしっかり混ぜ合わせて甘酢を作る。②に和えてから冷蔵庫でしばらく置けば味が馴染んで美味しくいただけます。


さっぱりとした甘酢漬けはたくさん作って置くと重宝しますね!
ぜひお試しくださいね。

それではごきげんな週末をお過ごしください♪

カテゴリー: お知らせ, ごきげんファームのキッチン便り

里芋とツナのサラダ

里芋が入荷しました。
煮ても焼いても美味しい里芋は、秋の大人気食材ですね!
今回はポテトサラダにしてみました。
ねっとりほっくりとした里芋にツナの旨味がとても良く合います。
一度ぜひお試しください。

<里芋とツナのサラダ>
*里芋(中) 8個くらい
*玉ねぎスライス  1/4~1/2個
*ツナ缶   1缶
*酢  軽くひと回し
*マヨネーズ  大さじ5〜6(好みの量)
*粗挽きコショウ 少々

①里芋は皮をむいて洗い、沸騰したお湯で茹でる。
串がスーッととおるようになったら湯をしっかり捨てて熱いうちにボウルに移す。

②玉ねぎは薄くスライスして1分ほど水にさらしてからしっかり絞る。

③里芋は木ベラなどで軽く潰して玉ねぎとツナ缶を混ぜる。
お酢を軽くひと回しして全体に馴染ませる。

④マヨネーズと粗挽きコショウで味を整えて出来上がり。


和食にも洋食にも合うポテトサラダです。
沢山作って翌日の朝食にもどうぞ!

カテゴリー: ごきげんファームのキッチン便り, 更新情報

オニオンフレンチドレッシング

こんにちは。
本日快晴!!!
久しぶりに気持ちのよい畑日和となりました〜気持ちがいいですね♪
畑で頑張るスタッフの皆んなの給食はカレーライス。
温野菜サラダをタップリ添えていただきました。

今回は生サラダでも温野菜でも美味しくいただけるドレッシングのご紹介です。
フレンチドレッシングに玉ねぎのみじん切りを合わせるだけで、いろんな野菜がモリモリ食べられますよ!

<オニオンフレンチドレッシング>

*玉ねぎ   半分くらい

*オリーブオイル  100cc
*レモン汁(酢でもよい)  50cc
*粗塩   小さじ1/2
*砂糖   小さじ1

①玉ねぎ半分を細か〜くみじん切りにする。(フードプロッセッサーなどがあると便利)

②オリーブオイル、レモン汁、粗塩、砂糖をボウルに入れホイッパーなどで良く乳化させる。
(透明感がなくなり黄色くなる感じまで)

③みじん切りの玉ねぎを入れて良く混ぜて出来上がり。

今回はブロッコリーやカリフラワー、バターナッツかぼちゃのソテーに合わせてみました。
もちろん生のサラダや魚介にマリネしても美味しいので、是非お試しください。

今日は洗濯物があっという間に乾きますね〜
皆さんごきげんな午後をお過しくださいね!

カテゴリー: ごきげんファームのキッチン便り, 更新情報

初めてのクラウドファンディングに挑戦します

ごきげんファームとして、初めてのクラウドファンディングに挑戦します。
プロジェクトは今週の金曜日に公開する予定で、プロジェクトを始める前に、
なぜ今回クラウドファンディングに挑戦しようと思ったかを知ってもらいたいと思いました。

これまでクラウドファンディングに挑戦できなかった理由は2つあります。
1つ目はごきげんファームの社会からの信頼が可視化されてしまうため、
2つ目は福祉施設は様々な助成金などがあり資金調達ができるためです。

この2つの理由でクラウドファンディングに挑戦でいない
福祉施設は多いんじゃないでしょうか?
僕たちは何度も声をかけてもらっていたのですが、
ずっと逃げてました。笑

ここ数年間はどうやったら僕たちのことを地域の人に知ってもらい、
喜んでもらえるかを意識して活動をしてきました。
それでも、それが可視化されてしまうのが怖いのは、
きっと大きな病気はしてないけど人間ドックに行くのが
怖いのと似ているような気がします。
だったら助成金を申請しようというのが今までの流れです。

今回、それでもクラウドファンディングに挑戦しようと思ったのは、
この考え方こそが自分たちの最大の弱みである営業力のなさを
作り出してしまっていることに気づいたからです。

今、僕たちの野菜はつくば市を中心として、
450世帯の方々に定期的に購入してくれていて、
多い人では毎週届けています。
一般的な福祉施設と比較すれば売れている方かもしれません。

でも僕たちが目指しているのは、障害のある人たちの可能性を
最大限に発揮出来る農場です。
今のままでは全然ダメです。

ではどうしたらもっと売れるのか?
僕たちで言えば、地域の人たちから僕たちの存在が必要だと
どれだけ思ってもらえているかだと思っています。

そこがすごく大切であることを理解しているにも関わらず、
それが可視化されてしまうことを恐れて、
楽な道に逃げてしまっていました。

しっかりと今の現状を可視化して、もし悪いところが見つかれば、
それを治療していく勇気がなければ、これからも成長し続けることは
難しいと思い挑戦することを決めました。

願わくは、今回の挑戦で仲間作り、事業を前に進めていきたいです!
みなさん、プロジェクトがスタートした時には、ご協力宜しくお願い致します!

カテゴリー: 更新情報, 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ

つとむさんの畑でいっしょに汗を(特集「農が教えてくれた大切なこと」):『のんびる』2017年11月号

いつまでも自分らしくイキイキと暮らす。困ったときには助け合う。
そんな生き方や地域づくりをめざしてがんばる人たちを応援する雑誌、『のんびる』。
いつもとてもお世話になっている方と一緒に、紹介されました。

「つとむさん」とは、ごきげんファームスタッフが、農業ヘルパー先としてお手伝いに伺っている
農家の沼尻勉さんのこと。事業を始めてから1年目から、ずっとお世話になっています。

今回、スタッフの様子や職員の声、沼尻さんの私たちに対する姿勢など、
いつも通りのとても自然な形で記事にしていただきました。

記事全文:PDFで見る

長いお付き合いの中で、沼尻さんには
困った時に相談にのっていただき、いろいろ助けていただきました。
障害のあるスタッフの雇用もしていただいています。

とても感謝していて、大切な方なので、
こんな風に記事にしてもらえるのはとても嬉しいです。

普段、スタッフへの気持ちや想いを聞かせていただくことはあまりないのですが、
本当に自然なお付き合いの中で、私たちのことを受け入れてくださっています。

沼尻さんだけでなく、ヘルパーとしてお手伝いに伺っている農家さんのみなさまが、
私たちのことを信頼し、気持ちよく大切な畑を任せてくださっています。

とてもありがたく、少しでもお役に立てるといいなと思いながら、
スタッフとともに日々お手伝いに伺っています。

『のんびる』2017年11月号の詳細はこちらから!
記事の紹介ページもございます

カテゴリー: メディア掲載情報

ほうれん草とベーコンのさっぱり和え

寒くなりましたね…
秋の長雨で外作業がなかなか進みませんが、こんな時にしかできない事を皆んなで見つけて毎日を充実させたいものです。
ファームの野菜も新鮮なほうれん草や春菊、ターサイなどこれからどんどん甘味を増す美味しい葉物が収穫されています。
今日はほうれん草のレシピをご紹介しますね!
ほうれん草とベーコンの組み合わせはバターのソテーが多いですが、今回はほうれん草の歯ごたえとサッパリ感で沢山食べてもらいたくて洋風の和えものにしました。
簡単でササッと作れますよ。
〈ほうれん草とベーコンのサッパリ和え〉
*ほうれん草 5束
*長めのベーコンスライス 5枚以上
*コーン缶 お好きな量
*エクストラバージンオリーブオイル 適量
*レモン汁 適量
*塩 適量
*ブラックペッパー 適量

①ほうれん草はよく洗い沸騰した湯に根元からゆっくり入れ、1分以内でさっと茹でる。
冷水に取り粗熱が取れたら固く絞り、5センチくらいの長さに切る。

②ベーコンは和えやすい細切りにして油を敷かないフライパンでしっかりソテーする。

③ボールにほぐしたほうれん草を入れ、レモン汁軽くひと回しして混ぜ合わせる。
(入れ過ぎないのがポイント。酸っぱ過ぎない方が美味しい)
次にオリーブオイルをひと回し入れ混ぜ合わせる。

④ほうれん草にレモン汁とオリーブオイルが満遍なく馴染んだら、②とコーンを入れよく混ぜる。
塩とブラックペッパーで足を整えたら出来上がり。
お好きなチーズをちぎって入れても美味しいですよ!
ほうれん草で風邪知らず。
ぜひお試し下さいね!

下の写真はごきげんファームのグループホームの様子です。
8月にスタートした時に、芝を敷き詰めました。
夏の暑い日は欠かさずスタッフの皆んなが水撒きをしたので、今ではしっかり根付き美しい芝生の絨毯になりました。
先日の秋晴れの日に、ファームの仕事から帰ったスタッフがそれぞれ芝刈りや周辺の除草をする姿がとてもいい感じだったので思わず撮ってしまいました。
皆んなとても生き生きとしています!
私も頑張ろう!と思える瞬間です。
皆んないつもありがとう〜

カテゴリー: ごきげんファームのキッチン便り, 更新情報

落花生おこわ

落花生はお好きですか?
ごきげんファームでは大粒の生落花生「大まさり」が連日収穫されています。
しっとりした大粒のこちらの品種は、茹で落花生にするのが最適です!
程よい歯ごたえとほのかな甘みは、やめられない止まらない!です…w
でも他にも美味しい食べ方を、ということで昆布だしの効いたおこわにしてみました。

〈落花生おこわ〉米3合分
*落花生 大まさり 殻付き200g以上
*油揚げ 1枚
*米 2.5合
*もち米 0.5合
(もち米がなければお米3合でも)
*昆布10㌢くらい 1枚
*塩 小さじ1程度
*お好みで醤油を少し

①お米ともち米は合わせて洗い、昆布と一緒に御釜に入れ通常の3合の目盛りよりほんの少しだけ少なく水を入れておく。
1時間以上吸水させたい。

②落花生は殻から出して軽く水洗い
油揚げは縦半分に切り2枚合わせて横にして、細切りにする。

③お米に塩を入れて、御釜の中でしっかり混ぜる。
ここで少し醤油をたらッと垂らすと炊きあがりがほんのり香ばしく美味!
その時は少し塩を減らす…

④米と昆布の上に油揚げと落花生を敷きつめて、通常モードで炊き上げる。
御釜の炊飯メニューにおこわのスイッチがあればそこで炊いてみてください。

⑤炊き上がったら10分くらい蒸らして出来上がり♪


この時期ならではの楽しい食感のおこわです!
美味しいですよ♡
是非お試し下さい。

朝晩涼しくなりました。
夏の疲れが出やすい時期ですので、皆さん御自愛下さいね!

カテゴリー: ごきげんファームのキッチン便り, 更新情報

10月28日(土) 秋の収穫祭 ごきげんファームをまるごと食べ尽くそう!!

イベントは終了しました。雨が予想されていましたが、午前中は晴れ間も見え無事開催することができました。沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました!
ーーーー
実りの秋がやってきました。今年も、無事にこの季節が迎えられたことに感謝の気持ちを込めて、収穫祭を開催いたします!

日時 :2017年10月28日(土) 10:30~14:00
場所 :ごきげんファーム 大角豆事業所(つくば市大角豆2168-1)
駐車場:40台分あり
入場料:大人300円、小・中学生100円、未就学児無料
※飲み物の販売あり、アルコール持込可
※雨天時…11月4日に延期(一部内容が変更になる場合がございます)

イベント内容
○ごきげん野菜で美味しいごちそう

ごきげんファームの野菜をたっぷり使った、美味しいお料理が食べ放題!

○新米で竹飯盒に挑戦!
竹を使って採れたてのお米を炊いてみましょう!
普段とは違うツヤツヤで香り高いご飯が味わえます!

○ごきげん畑で収穫体験
ごきげん畑で旬の野菜を収穫してみましょう♪

○畑めぐりツアー1回目11:00〜 、2回目12:00〜 、3回目13:00〜


スタッフが農場をご案内いたします!素朴な疑問、質問も大歓迎です!

○絶品焼き芋&とれたてポップコーン販売

つくばのやきいも仙人に教わった壷焼き芋と新鮮なコーンで作ったポップコーン!
ホクホクの秋の味覚をお楽しみください!

○ごきげんファーム事業説明会 1回目11:30〜、2回目13:00〜 ※各回約20〜30分
農場長の伊藤より、こんなことやっています!のご報告
気軽に会場を覗いてみてくださいね。

昨年の収穫祭の様子はFacebookからもご覧いただけます♪

このイベントについてのお問い合わせ先
TEL :029-875-5660
MAIL:support@gokigenfarm.org

チラシはこちらからご確認ください

カテゴリー: イベント情報

障害者施設の平均工賃の考え方

少し前から、福祉サービスの報酬改定について話し合いが行われています。
私たちが行っている就労継続支援というサービスに関しては、
資料がここから見ることができます。
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12201000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu-Kikakuka/0000177374.pdf

今の制度の現状や課題がとても綺麗にまとめられているので、
福祉サービスをやっている方は一度読んだら面白いです。

ここで色んな協会が改善案を出していましたが、
「もっと予算をつけて欲しい」というものが多いです。
それは色んなことを考えると難しいと思うので、
僕はここが一番変わって欲しい!という点を1つ書きます。

就労継続支援というのは、簡単に言うと就職していない
障害のある人たちが職業訓練をする(働く)サービス。

就労継続支援の細かな説明はしませんが、このサービスの一番の目的は、
障害のある人たちにいくらの工賃(給料)を払っているかということです。
二番目は何人の障害のある人が一般就労したかです。
この数字によって、基本のサービス費に加算がされ、
事業所の収入が増えるようになっています。

その一番大切な工賃なのですが、その工賃の考えかたを変えたほうがいいと思ってます。
みなさん、就労継続支援B型の1ヶ月の工賃の平均をご存知ですか?
平成27年度が15,033円/月です、平成18年度が12,222円/月なので20%くらい増えていますが、
まだまだ低いです。この平均工賃の計算の仕方自体が僕は一番変えなきゃいけないところだと思っています。

1番の問題は月に20日働きに来た人と、3日しか働きに来ていない人の平均が、
平均工賃とされてしまう点です。例えば20日の人に4万円の工賃を払い、
3日しか来ていない人が6千円だった場合、この施設の平均工賃は2万3千円です。

体調を崩してしまい月に数回しか来れない場合を、計算から外す県もあると
聞いたことがありますが、茨城県では外してはいけないと言われています。

なので「営業日の半分以上出勤した利用者の平均をその施設の平均工賃とする」
としたほうがいいと思っています。
今のこの数字というのが確かに平均だと思うのですが、かなり実態を見えづらくするのと、
あまり来れない人が復帰するチャンスを減らすことになります。施設からしたら、
あんまり来れない人は平均を下げるので来てほしくないと思われてしまうわけです。

他にも変わったほうがいいと思う部分はとてもたくさんあります。
すごく複雑な制度なので、そういう部分があるのは当たり前です。
少しづつ障害のある人にとっても、そこで働く人たちにとってもいい制度に
なって欲しいと思う。それは、予算をかけなくてもできることはたくさんあると思っています。
これからはそういう部分にも少しづつ力になれるように、勉強を続けたい思います。

カテゴリー: 更新情報, 農業×福祉ごきげんな地域を目指す(農福連携)ブログ