組織概要・役員一覧

伊藤文弥
代表理事:伊藤 文弥
1988年生まれ。筑波大学在学中より前代表理事の五十嵐の下で議員インターンシップを行い、農業の問題、障害者雇用の問題を知る。農業法人みずほにて研修を実施。ホウレンソウ農家を中心に農業の専門知識を学ぶ。同時に障害者自立支援施設でも勤務し、障害者福祉についても実地で現状を学び、つくばアグリチャレンジを五十嵐とともに設立、副代表理事に就任。第一回いばらきドリームプランプレゼンテーション大賞受賞。2012年公益財団法人日本青年会議所主催の人間力大賞にてグランプリ受賞、2013年世界青年会議所主催の「世界の傑出した若者10人」選出。

副代表理事:戸田 周公
1973年生まれ。東京学芸大学卒。2007年に農事組合法人立ち上げに参加し、ブルーベリー園、農業体験農園の運営を行う。2012年より認定NPO法人つくばアグリチャレンジに参加し、農業体験農園やアウトドアクッキング教室の企画運営を担当する。2015年よりごきげんファームつくば所長。2017年から理事を務める。2018年よりごきげんファーム茎崎所長。
心がけたいことは、コミュニティの対話、効果の測定、効果のある取り組みの再現可能化。
資格:社会福祉士、野菜ソムリエプロ、認定プロフェッショナルコーチ、農業技術検定2級。Facebook:https://www.facebook.com/naritaka.toda

理事:壁谷 俊則
1976年生まれ。2003年立命館大学を卒業。1995年にNPO法人ETIC.の前身となる学生アントレプレー連絡会議に参画。2000年には、NPO法人ETIC設立、ETIC.関西事務局長を経て、京都の独立系ベンチャーキャピタル、フューチャーベンチャーキャピタルに入社。2004年からは経営企画室長に就任。2005年~2017年までは人材紹介業務に携わり、人材AGENTとして人材採用業務に従事。またこの間、NPO法人ETIC.の様々なプロジェクトにメンターとして活動。ETIC. 主催の社会起業塾で「ごきげんファーム」の担当メンターとなり半年間伴走。2017年~現在、インキュベイトファンドのHRマネージャーとして、投資先の採用支援・HRコーチング業務に従事。

榊原慎吾
理事:榊原 慎吾
1976年生まれ。大学卒業後トレーディングファームを起業、証券のオンライン取引が台頭してきた2000年より教育を行ってきた先駆者。その後、IPO(新規株式公開)、企業ファイナンスを担当。2007年システム開発会社設立。企業のファイナンスを中心に経営全般を広く支援するコンサルティング業務を行う。2014年につくばアグリチャレンジサポートのもと、就労継続支援A型事業所を設立。合鴨農法による稲作も実施し、農業を基軸とした地域マネジメントにも手腕を発揮している。

理事:佐藤 学
1969年生まれ。1992年リクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。IT領域のRAマネジャー、CAマネジャーを経て部長に。2005年には、執行役員に就任し、営業組織を率いる。2009年4月よりリクルートに出向し、HRカンパニーキャリア領域開発機構、営業統括部のカンパニーオフィサー。新規事業の立ち上げに携わる。2012年度は新卒事業を担当する執行役員に就任。2013年4月より現職。

理事:中山 陽介
1982年生まれ。2005年早稲田大学卒。2015年よりソーシャルベンチャーパートナーズ東京に所属し、同年から2年に渡りつくばアグリチャレンジとの協働をリード。現在は外資系コンサルティング会社に勤務し主にITソリューションの提供に携わる。趣味は食、仲間と一緒に美味しいご飯を食べること。

理事:藤田 雅人
1961年北海道生まれ。1984年横浜国立大学卒。1984年富士通株式会社入社。都市銀行大規模開発プロジェクト管理を担当。2004年共通技術本部Linuxシステム技術部長、2007年東証事業部プロジェクト部長、2009年金融ソリューション企画部長。2010年金融ソリューション開発本部シニアディレクター(金融次世代ソリューション企画・開発担当)。2009年より公益財団法人金融情報システムセンター安全対策専門委員。(特定非営利活動法人ISL TLP第5期卒業生)

中島孝
監事:中島 孝(中島税理士事務所 所長 税理士)
土浦市生まれ。税理士。大学院終了後、山田&パートナーズ会計事務所に勤務し、資産税を中心に都市銀行と連携した相続税申告や相談業務に従事。その後、監査法人系列の税理士事務所(現税理士法人トーマツ)にて上場会社の法人税申告や株式評価などを行う。その後、茨城県南部を中心に法人税・所得税・相続税など所得から資産課税まで幅広く税理士業務を行い、中小企業の成長発展のため尽力している。